授業料とその他の費用 ALTA Cebu





海外留学生 ALTA Cebu
海外留学生










マンツーマン授業 ALTA Cebu
マンツーマン授業










Airline(JAL) ALTA Cebu

航空機スケジュール
こちら









旅券 フィリピン留学 ALTA Cebu


旅券申請はこちら
(外務省)

必要書類

申請先




授業料とその他費用 ALTA Cebu

授業料 (滞在費[宿泊費]、食費[3回/日]を含む)
               [ 授業内容については、こちらへ ]
  
プラン プラン(1) プラン(2) プラン(3) プラン(4) プラン(5) プラン(6)
滞在期間 週間 週間 週間
部屋タイプ 2人部屋 1人部屋 2人部屋 1人部屋 2人部屋 1人部屋
※比率 マン・ツー・マン授業(先生:生徒=1:1)
授業 50分 x 4回(先生と生徒のマンツーマン授業)
費用(円) 206,800 273,800 162,800 209,800 111,800 142,800
 ※比率(教師:生徒[最大数])  費用はお一人様(日本円) 2016年5月上旬現在
  授業はすべてマンツーマン指導(フィリピン人教師:生徒)
              
上記料金に含まれるもの:授業料(月〜金),宿泊費(ホテル代),食費(3食/週7日間)
   ※現地フィリピンの祝日及び学校の設定する特別な日は授業もお休みとなります。
お部屋はリゾートホテルのお部屋になります。(お部屋Good!)[温水シャワー]
お食事はプールサイドのリゾートホテルレストランにて給仕よりご案内致します。(お食事Good!)
お部屋で無線LANでのインターネット接続料(無線LAN接続可能PCは日本よりお持ち下さい)
セブ市内半日観光(セブ市内の名所旧跡を世界中からのホテルのお客様と一緒に楽しめます)
追加授業料も格安で手配可能です。(TOEFL,TOEIC,ビジネス英語は別途)
1週間のプランもございます。ご希望の方はメールにてお問合せ下さい。(滞在日数は自由)
       [1週間 シングル/71,900円より,ツイン(お一人様)/58,900円より ]
上記料金に含まれないもの : 下記 『その他の費用』 参照
長期割引もあります(お問合せ下さい)。
為替変動により予告無く上記費用が変わる場合がございます。
セブ島へご到着が日曜、月曜授業開始が理想ですが、何曜日ご到着、ご帰国でも結構です。
日程は週単位でなくても可能です。 (例) 11日間,34日間など
上記6つのプラン以外にもご希望の日程(1週間や数日)・お部屋タイブ・授業時間追加など
お見積作成が可能です。専用お問合せフォームにてお問合せ下さい。
※費用は為替変動に伴い変更となる場合があります。
   
  航空券をご希望の方は日本全国の各空港よりご案内が可能です。航空券手配可能な
    旅行会社をご紹介いたしますので、下記へお問合せ下さい。
    航空券お問合せ先 ABLE ONE 航空券ご案内係り info_alta@ableone.biz

その他の費用(上記料金表に含まれないもの)
(a) 空港の送迎料金(セブ空港出迎えと送りの2回分) US$25-
(b) 入学金    US$100-
(c) 部屋の保証金(キーデポジット)  US$100−
チェックアウトをされる際に、破損等がなければ返金いたします。
(d) 各種査証(VISA)代金・・・(下記詳細参照)
学生ビザは必須で、滞在延長ビザは滞在日数が22日間以上と
なる場合、取得が必要となります。[滞在日数で費用は異なる]
(e) 学生証 (Student ID)   US$5- (仮身分証)
(f) 海外送金手数料(代行料金含)¥3,000-[キャンペーン割引中]
(g) 教科書代  約US$7〜US18-位(授業により異なります) 
(h) 個人的支出
買い物や飲み物代、娯楽費用など個人的な支出
(i) 往復の航空券代金や海外旅行傷害保険料など
往復の航空券につきましては、基本的にご自分で手配して頂く
ことになりますが、航空券をご希望の方は、国際線運行の航空
会社により乗継便規定が異なりますが、全国各地から発着可能
(直行便が運行されていない空港は一部国内線を利用)のチケット
手配可能な場合もあり、取扱旅行会社をご紹介致します。
 
往路または帰路において別の都市(香港やソウル、台北、マニラ
など途中寄航可能な航空券も手配可能な場合(運航日による)も
あります。専用お問合せフォームにてお問合せ下さい。
 
ご自分で手配される場合は、必ず到着便(航空会社)・到着時間
日本出発便の全スケジュールをご出発14日前までにE-Mailに
てご連絡下さい。
またフィリピン入出国時時に空港施設使用料[750ペソ]やセブより
マニラで乗換えの場合空港の国内線施設使用料[220ペソ]が
別途必要となります。
海外旅行傷害保険加入も留学受入の条件となりまして、
取扱代理店をご紹介致しております。
 
学生ビザ申請費用と出発前に用意が必要なもの
学生ビザ(SSP/Special Study Permit)
学生ビザ申請費用  P5,350-(フィリピン・ペソ)
    [約12,145/1.0PHP=2.27JPY](2016年5月上旬現在)
申請手続きは学校の担当者が代行し到着後に行います。
このSSP取得費用はセブのALTA到着後に行なわれます
オリエンテーション&入学手続後に現地で集金となります。
 
2006年6月より就学目的でフィリピンに入国する場合は、期間
の長短に関係なく学生ビザ(SSP)取得が義務付けられました。
申請には下記の書類が必要となりますのでご用意下さい。
   
出発前に準備が必要なもの
◎ビザ(査証)取得に必要な書類
(1)戸籍抄本 or 住民票 1通 (3ヶ月以内発行)
(日本語も可/抄本自体でコピーは不可)
戸籍抄本取得に関しましては、最寄の自治体
(市役所や役場など)へお問い合わせ下さい。
 
(2)証明写真 3枚( 縦4.5cm x 横3.5cm)
旅券サイズ[縦45mm x 横35mm]
申請用は2枚必要ですが期間延長希望する場合など
予備として計5枚ご用意下さい。尚、証明写真は現地
でも安価にて撮影可能です。
 
また、旅券紛失時にそなえ、戸籍抄本(1通/最近発行のもの)と
旅券用写真2枚(縦4.5cmx横3.5cm)も予備でお持ちになる
 ことをお勧め致たします。(旅券番号や写真の掲載された旅券
のページをコピーし数枚持っていると便利です/但し旅券の代わ
りの証明書(ID)代わりにはならない場合[両替時など]もあります)
 
滞在延長ビザ申請費用
フィリピン滞在が22日間を越える場合は、現地にて滞在延長
ビザの申請(学生ビザに加えて)が必要となります。滞在期間が
長期にわたる場合(22日間以上)は、30日単位で滞在延長ビザ
の申請が必要となります。(概要説明はこちらを参照下さい)
   
滞在が4週以上8週以内の延長ビザの場合
滞在延長ビザ申請費用  2,520ペソ(約5,720円)です。
  ALTA代行申請費用    500ペソ(約1,135円)です。
[2016年5月上旬現在、1.00Peso=約2.27日本円]
フィリピン入国初日から22日後以降の初回38日間]までの
滞在延長が可能です。(上記の滞在延長ビザを取得した場合)
以降30日毎に延長手続きが毎月必要となりますが、学校の
担当者が代行して申請いたします。
  (長期間ご滞在の場合は、こちらを参照下さい)
英語語学研修が目的でなく、リゾートホテルに滞在する観光目的
の場合のみビザ無しによる滞在が21日間可能ですが、これを超
える滞在をする場合は、現地にてビザ延長申請が必要となりま
す。最長6ヶ月または1年の延長が可能ですが、各地イミグレー
ション(出入国管理局)によって対応や書類も多少異なります。
 
オーバーステイの罰則規定
移民法での罰則規定はありますが、現実は1ヶ月あたり500
ペソの罰金のみのようですが、出国命令のスタンプを押されて
しまう場合もあり、スタンプが押されると他国入国の際に支障が
ある場合もありますのでご注意下さい。
 
※上記規定、費用はフィリピン現地事情により変更となる場合が
あります。



      [ 授業内容 ]   [ 施設 ]   [ 特別コース ] へ


授業風景 ALTA Cebu
授業風景





校長オフィス ALTA Cebu
校長のオフィス





グループクラス ALTA Cebu
グループクラス





PCラウンジ ALTA CebuPCラウンジ
(改装中)





ビデオルーム ATLA Cebuビデオルーム
(改装中)





ライブラリー ALTA Cebu
ライブラリー
(改装中)






休憩スペ−ス ALTA Cebu
休憩スペース


<ALTA> <校長メッセージ> <教授法> <施設> <授業料> <滞在環境> <入学手順> <Q&A> <申込規約> <受付スケジュール>
<オンライン申込> <プライバシー・ポリシー> <特別コース> <体験談> <会社概要> <お問合せ> <リンク集> <;サイトマップ>
Copyright © 2008-2015 ABLE ONE All Rights Reserved.
このホームページのすべての文章および著作権は『ABLE ONE』に帰属します。